あこやパールピアスを

18金, 真珠, ピアス

真珠のピアス。

片方を失ってしまったので、と、同じようにもう片方を作るご依頼を頂いていました。

ほぼ同じ大きさで、色で照りで巻きでと条件の合うあこや真珠を探して、ベストな一粒でピアスに。

ダイヤモンドが真珠の横に並んでいますので、K18イエローゴールド地金でパーツの加工から。

4本爪は16金ロウで直径1.3ミリのパイプにロウ付け、金地金を熔かさないように気をつけます。

横バーには14金ロウで、ピアスポストの皿には10金ロウでロウ付けしています。

上手く加工できましたので、全体をきれいに磨いて、ダイヤモンドを石留めし、爪をメインに再度最終研磨を施して、パールを接着できると、完成。

納品待ちの段階に入りました。

いつもご注文くださりありがとうございます。

丈夫なK18イエローゴールドネックレス

K18イエローゴールドロングネックレス

K18イエローゴールドのしっかりと太いロングのネックレスです。

丸カンの口は全部ロウ付けで閉じてありますので、重いペンダントトップを着けても外れ落ちることがありません。
首の後ろ側にはスライド金具が付いていますので、長さを自由に調節できて便利です。

お買い上げくださり誠にありがとうございました。

ジュエリー 彫金 Y.Okada / 岡田彫金工房



 

三角がシャープな形に

チタンと純金と18金

溶接もロウ付けもしないで、純金と18金とチタンを一体化させることができました。

 

ジュエリー Y.Okada 岡田彫金工房



 

K18アズキチェーンをロウ付け

細いゴールドチェーンをロウ付け

切れてしまったK18イエローゴールドのアズキネックレスをつなぐ、お直しのご依頼をいただいていました。

左上の画像は、切れていたチェーンのコマに切れていないコマを引っ掛けて、口を閉じ、ピンセットで挟んだところです。
わずかに見えている青色の印しのコマが切れている方、赤い印しのコマが切れていない方です。

右上は、フラックスを塗って、金ロウを置いた時の画像です。

楕円形のチェーンのひとコマは、外寸で長い方が1.4ミリ短い方が0.8ミリ、金線の太さは0.25ミリです。
コマの内側の隙間にはノギスが入りませんが、0.9ミリと0.3ミリと思います。

左下は、炎を当ててロウ付けを済ませたところです。
フラックスが溶けてガラス化し、ロウの上やコマの内側に盛り上がって付いていることが分かります。
ピンセットの一部に付いていたフラックスも溶けてガラス化しています。

右下は、背後にスケールを置いて撮ってみました。

このあとは余分にはみ出たロウを0.05ミリほど削って、磨き仕上げをしていきます。

ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房



 

丸い形の中空ピアスをメンテナンス

K18丸い形の中空ピアス 右へ矢印 K18ポストをロウ付け

お客様が丸い形の中空ピアスが着けにくくなってご相談をくださいました。
曲がったポストではなく真っすぐな金具に交換することになりました。

まず、パイプの反対側に、耳の後ろで曲がったポストの端を入れる必要が無くなるように加工します。

うまくできましたので、フープ部分を数ミリ短くカットして真っ直ぐなポストをロウ付けしました。

K18イエローゴールドピアスの全体には熱を回しませんので、本体が柔らかくなって使用中に曲がってしまうということはありません。

キャッチで耳に止めるタイプになりましたのでご自分で着けやすくなり喜んでいただけました。

リフォームジュエリー/リメイク 岡田彫金工房