チタンマリッジリングのサイズお直し 2

完成しました。美しくなりました。

左上の画像はお預かりした時のリング2本で、右下が加工を完了した時に撮った画像です。

女性指輪の内側に文字が刻印できて、リングサイズもご依頼どおりに大きく加工できました。これでまた薬指に着けて頂けることと思います。

ルビーも o の位置に追加でき、二本とも2005年の昔と同じように綺麗に輝いています。良かったです。

指輪の広いスペースは光沢がある仕上げ方で、狭い方はつや消し仕上げのご注文でしたのでそのようにいたしました。

同じ厚さだった指輪の片方は、サイズを大きくしましたので半分くらいに薄くなりましたが、チタンですのでしっかりとしています。

昨日、指輪の納品が完了して、メールをくださいました。

 

「 お世話になります。Kです。

無事に指輪を受け取りました。

とても美しく仕上げて下さって嬉しいです。

主人も、ルビーは自分と息子の誕生石ですので思い入れがあり、何度も指輪を見ては満足そうにしています。大変気に入ったようです。

また何かありましたらよろしくお願いします。

ありがとうございました。」

 

『 喜んで頂けて嬉しいです。

またどのようなことでも対応させて頂けると思いますので、いつでもご連絡ください。

お待ちしております。』

ご依頼くださり誠にありがとうございました。



ジュエリー フルオーダーマリッジリング 岡田彫金工房

チタンマリッジリングのサイズお直し

以前にフルオーダーで受注制作しました純チタンのマリッジリング。サイズを大きくするご依頼を頂きました。

女性指輪には天然ピンクダイヤが入っています。人工的に濃く色付けしてありませんので淡い感じですが、美しいです。

この写真はピント位置の違う同じものですが、すでにサイズを大きく加工してある段階で、指輪全体を下磨きまで施してあります。

このあとは指輪内側の消えてしまった文字を元と同じ状態に刻印して、部分的に艶消し仕上げをしたり最終磨きを施したりします。

13年前のピカピカの美しさがよみがえりますので、楽しみです。

スリットの入った男性指輪には、天然ピンクダイヤと同じ大きさのルビーを追加するご依頼です。

ベストの位置をいろいろ探し、表面に手彫りしてあるアルファベットの o の所にお入れすることになりました。

初めに指輪全体を磨き、小傷を無くします。すごく深いキズは残ってしまいますが、すでにツルツルにきれいになっています。

このあとは、ルビーをチタンの中に埋め込みます。

 



ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房

チタンのマリッジリング

お二人ご一緒にお店に来てくださり、チタンマリッジリングをオーダーくださいました。

ご依頼頂きましたリングは、シンプルなデザインで指あたりの良いラウンドタイプです。

鍛造チタンマリッジリング

岡田彫金工房では鍛金加工を重視しており、工房開設当初からハンマー加工によるハンドメイドリングを多数創作してきています。

今回ご注文頂いたチタンマリッジリングも、制作の半分位の時間は地金を練り上げる鍛金加工工程に費やしています。

指輪サイズも指輪幅も鍛金工程中に予定寸法に加工します。

工房での指輪加工には鋳造工程は存在せず、旋盤機械による切削工程もありません。

緻密な組織に練り上げたチタン地金を手仕事で丁寧に磨き上げてマリッジリングが完成しました。

奥様が金属アレルギーなので素材は純チタンです。

美しい輝きを放つ純チタンのラウンドタイプリングを、指に着けられたところを写真に撮らせていただいています。

色もきれいでサイズもぴったりと喜んでくださり嬉しかったです。

ご注文くださり誠にありがとうございました。

お二人末永くお幸せに。

素材を熔解して混ぜて結婚指輪に

プラチナ, 熔解, マリッジリング

昨年末にご注文いただいたマリッジリングの制作が進んできました。

一旦光沢仕上げをして、出来具合いを確認している時の画像です。

このマリッジリングが特別なのは、お預かりしたお二人の大事なプラチナリングをルツボで一緒に熔かし混ぜた地金で、2本のマリッジリングに制作加工している、というところです。

ご来店くださり、デザインをご相談の上お決めになり、このプラチナ地金も使ってくださいと依頼される。

そして、それを実行して、お二人のオリジナルな素材をつくり、結婚指輪に作り上げていく。

そう出来るところがフルオーダージュエリーの良いところです。

既製品には存在しない価値があります。

とても値打ちがある結婚指輪です。

他には絶対に無い、お二人だけの大切な指輪に仕上がります。

プラチナマリッジリング加工制作

ヘラ加工中なプラチナマリッジリング

素材を熔かし混ぜて角棒に作ったプラチナが、ペアのリングになりました。

ロウ付け目を無くす加工をし、硬く叩き締めてサイズを合わせ、ヘラ加工工程の途中画像です。

プラチナリングの幅と厚さは予定通りのピッタリに仕上げています。

この後は2本共照り出し加工の工程に入ります。