ワイヤーネックレス

実寸でチョーカーペンダントネックレスのラフスケッチをしました。

実物大でデザイン画を

指輪をチョーカーネックレスにリメイクするご依頼を頂いています。

ボリュームのあるペンダントトップにするか、繊細なペンダントトップにするか、豪華に飾るか、シンプルにするか…

デザインをすべてお任せいただいた場合は、お客様の好みに合わせるか、お客様の人物イメージに合わせるか、それともデザイナーの好きな図案にするか、それとも制作者の得意な形にするか…。

使い勝手のよいように作るか見栄えを優先するか、高価なように作るか安いものを作るか、長持ちするように丈夫に作るか細い目の雰囲気で華奢に作るか…。

バリエーションはかなりあり、選択肢は多いです。

デザインを見ていただいたお客様の返事を待って、よくなるように対応いたします。

チョーカーペンダントネックレス

ここまで制作できましたので、あとは、酸洗いしたり磨いたり石留めしたり…、もう少しです。

自由に自分の好きなオリジナル品を創作するよりも、ご注文主が喜ばれるジュエリーを制作するほうが技術や精神エネルギーをより必要とします。

こんなことを永く続けてきましたが……、楽しい。

シトリンチョーカー ネックレス

完成いたしました。

喜んでくださいました。

ご注文くださり誠にありがとうございました。
メンテナンスはいつでもお申し出くださいね。

ジュエリー フルオーダー/リフォーム 岡田彫金工房



 

プラチナのシトリンリングの制作過程

イエロー、レッド、ブルー、クリアーな宝石

これらの宝石からオリジナルリングが生まれます
新しく考案させていただいた何点かのデザインの中から1点を選んでいただきました。
素敵な指輪になります。
こうして制作加工に入ります。

プラチナの縄模様の縁取り。リフォーム

プラチナで縄模様を
少し前、指輪の真ん中の宝石をしっかりと石留めするための縁取りをプラチナで作りました。
複数本束ねたプラチナ丸線をねじって縄を作る方法がきれいではないかと云うお話しもありますが、あとから中石を伏せ込みますので、一筋縄ではいきません。
今回はヤスリでひとつひとつ縄目を作りました。
もう少し微細な目のヤスリで形を正確にして、キサゲ、ヘラ、バフに進みます。
その後、周囲のパーツを手作りします。
完成までにはまだまだ先が長いですが、楽しい。

ほぼ出来上がったオリジナルプラチナリング

プラチナオリジナルデザインリング
手作りしたパーツを柔らかい雰囲気に磨いて、バランスの良い位置にロウ付けでくっ付けていきます。
すでに石留段階に入っているのですが、完成するとこのようなイメージになります。

加工したプラチナリングの下側

下からの画像です
オパールとエメラルドの石留も無事終了して、最終磨きを施せば完成というところにたどり着きました。
指輪デザイン、プラチナ枠制作加工、石留と、すべての工程が終了しました。
先月末に完成する予定でしたが、中石と脇石であるエメラルドとオパールのセッティング手順が変則的になりましたので、かなり時間がかかりました。

完成したイエローストーンリングとデザイン画

イエローストーンオリジナルリング
ご注文の、どこにもないデザインのオリジナルリングが生まれました。
無事に納品も完了し、とても喜んでいただけました。
お預かりした30ピースのダイヤモンドも側面にパヴェセッティングしてあり、腕も二回ウェーブしています。
接写しましたので、肩部分のパヴェがあまり見えていませんが、縁取りを丸く柔らかな感じにつくりました。
サイズもぴったりです、と指につけて確認してくださいました。
どうもありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房