1ctダイヤモンドリングをリメイク

ジュエリーリフォームを承りました。

リフォーム前の1ctアップ立爪リング

1カラットアップのダイヤモンドリングの背が高いので、低いデザインのプラチナリングにリメイクいたします。
細いめのデザインをご希望ですので、タブレットの100近い画像の中からお好みの1点を選んでいただきました。

もうすぐきれいに輝く新しいデザインのプラチナリングに生まれ変わります。
完成が待ち遠しいですね。



リフォームジュエリー/リメイク 岡田彫金工房

 

チタンのマリッジリング

お二人ご一緒にお店に来てくださり、チタンマリッジリングをオーダーくださいました。

ご依頼頂きましたリングは、シンプルなデザインで指あたりの良いラウンドタイプです。

岡田彫金工房では鍛金加工を重視しており、工房開設当初からハンマー加工によるハンドメイドリングを多数創作してきています。

今回ご注文頂いたチタンマリッジリングも、制作の半分位の時間は地金を練り上げる鍛金加工工程に費やしています。

指輪サイズも指輪幅も鍛金工程中に予定寸法に加工します。

工房での指輪加工には鋳造工程は存在せず、旋盤機械による切削工程もありません。

緻密な組織に練り上げたチタン地金を手仕事で丁寧に磨き上げてマリッジリングが完成しました。

奥様が金属アレルギーなので素材は純チタンです。

美しい輝きを放つ純チタンのラウンドタイプリングを、指に着けられたところを写真に撮らせていただいています。

色もきれいでサイズもぴったりと喜んでくださり嬉しかったです。

ご注文くださり誠にありがとうございました。

お二人末永くお幸せに。

オパールリングの新品仕上げ

プラチナのオパールリングをきれいにして欲しい、とのご依頼を頂きました。

左縦列3枚の画像がお預かり直後の指輪です。

腕部分に凹キズや擦りキズがたくさんついて、ツヤ消し状態になっています。

オパールが付いていますので、熱や振動や落下などの外力は加えることができません。

加工作業の9割方は棒ヘラ1本で行い、右側画像のように鏡面状態にしました。

時間はかなりかかりますが、棒状のヘラは回転工具とは違って振動がありませんので、オパールやエメラルドなど割れやすい宝石のリングには最適の工具です。

あと1割の最終仕上げの工程は、布バフでそ〜っと行っています。

タヒチ真珠金具交換

直径10ミリの真円のタヒチ真珠です。

ネジバネタイプのイヤリング金具が着けにくくなったので、右側のクリップタイプ金具に付け替えるご依頼を頂きました。

しっかりと固着されている真珠を金具からきれいに抜き外して、穴の中を掃除し軸の長さを調節して、改めてクリップ金具の軸に差し込み頑丈に固定します。

他にもいくつかお預かりしている加工と共に納品させて頂きます。

・・・・・・・・・・

タヒチ真珠を外しました。

クリップタイプ金具の軸の直径が0.3ミリ太いことが分かりました。

真珠の穴を0.3ミリ大きくしてから接着加工をします。

ダイヤモンドペンダントにリメイク

プラチナの立爪ダイヤモンドリングをペンダントトップにリメイク出来ました。

大切な婚約リングの美しいダイヤモンドが素敵なデザインのペンダントになりました。

長さ45センチのプラチナベネチアンネックレスをお選びくださいましたので、41センチや38センチのチョーカータイプにも金具をスライドさせて自由にお使い頂けます。

ご夫婦でご来店くださりご依頼頂きました。

誠に有難うございました。