チタン結婚リングをセミラウンドに

サイズお直しのチタンマリッジリング

フラットタイプで創作していたチタンマリッジリングです。
何年かお使いくださって、この度指輪サイズを大きくすることと同時にセミラウンドタイプにデザインを変更するご依頼を頂きました。

サイズお直しのチタンマリッジリング

初めの時よりも厚みが薄くなりましたが、指輪に角ばった部分がなくなりましたので、指当たりが柔らかくなって着け心地が最高に良くなりました。

ピカピカに磨いてから行ったマットな仕上がり具合も気持ちよく、元通りに入っている手彫りの内文字も安心いただけます。

ご依頼くださりありがとうございました。

 



ジュエリー フルオーダーマリッジリング 岡田彫金工房

チタンマリッジリングのサイズお直し

以前にフルオーダーで受注制作しました純チタンのマリッジリング。サイズを大きくするご依頼を頂きました。

女性指輪には天然ピンクダイヤが入っています。人工的に濃く色付けしてありませんので淡い感じですが、美しいです。

この写真はピント位置の違う同じものですが、すでにサイズを大きく加工してある段階で、指輪全体を下磨きまで施してあります。

このあとは指輪内側の消えてしまった文字を元と同じ状態に刻印して、部分的に艶消し仕上げをしたり最終磨きを施したりします。

13年前のピカピカの美しさがよみがえりますので、楽しみです。

スリットの入った男性指輪には、天然ピンクダイヤと同じ大きさのルビーを追加するご依頼です。

ベストの位置をいろいろ探し、表面に手彫りしてあるアルファベットの o の所にお入れすることになりました。

初めに指輪全体を磨き、小傷を無くします。すごく深いキズは残ってしまいますが、すでにツルツルにきれいになっています。

このあとは、ルビーをチタンの中に埋め込みます。

 



ジュエリーリフォーム/フルオーダー 岡田彫金工房

ゴールデンパールのチャームピン

真珠のネックレス金具が壊れたので、と、修理にお持ちくださいました。 拝見しますと、丸カンの口が開いて突き刺すほうの金具が外れています。 ロウ付けして丸カンの口を閉じると糸が燃えてしまいますので、くくってある真珠を全部一粒ずつ外して、同じようなデザインの新しいシルバー金具でお仕立て直しすることになりました。

お客様お手持ちの直径13ミリアップの真円のゴールデンパールです。
巻きも良く照りも強くとても素晴らしいお品です。
これで襟ピンを創るご依頼をいただきました。

(2015-03-05)

ゴールデンパール

13ミリアップのとても美しい南洋真珠。
K18イエローゴールドの安全ピンで冬のコートの襟などに着けるゴールデンパールのピンです。
チェーンの端の丸カンが外れてしまったので、お直しにご持参くださいました。
( 以前にご紹介したお品です。)
その場でお直しをさせていただきました。

夏場の薄いお洋服にはパールの針が少し長いですので、適度に短く加工して使いやすくしました。

(2018-04-16)

真珠のメンテナンス ジュエリー 岡田彫金工房



 

K18とSV925のコンビ指輪を

ゴールドとシルバーのコンビリング

指輪内側の[750]の刻印は、千分率で1000分の750、百分率で100分の75、ということで75パーセントの純金含有率を意味します。

別の表現では、これを[K18]とか[18金]とか言います。
純金のことは、24金、とも言います。
18金は、18÷24=0.75 ですので、75パーセントの純金を含んでいます、ということです。

つまり、ゴールドの純度のお話しの中では、750と18金とK18と0.75は同じ内容のことを言っています。

[925]は、千分率で1000分の925、百分率で100分の92.5、ということで92.5パーセントの純銀を含んでいます、という意味です。

silver925はスターリングシルバーとも言います。
ジュエリー素材としての性質が良いです。

このティファニーリングも製造された時と同じくきれいに輝くようにお仕立て直しいたしました。
1990 の刻印があります。

ジュエリーメンテナンス 岡田彫金工房