ヴィンテージサロメライター

サロメライター 彫金
『 vintage sarome lighter 』

約50年前に製造された sarome lighter の初期の名作をお持ちくださり、ライター表面の皮の貼りもの部分を彫金の牡丹につくり変えるご注文をいただきました。

約1か月半お待ちいただいて納品させていただくことが出来ました。お客様は、一目見て 「これはヤバイね。想像以上だ。」と喜んでくださいました。ご希望でサインも入れさせていただき、花の雄しべと雌しべが表現してあるところも感激してくださいました。

シルバーは自然に黒くなってきますが、前もって燻して昭和テイストに仕上げています。
ライターに彫金
ほとんど使用されておらずアドニス式の着火口の具合も良好な品ですので、注意深く触りました。

表側をアールのついた牡丹の彫金図案で、裏側を平面のヘアライン仕上げで創ります。
シルバーの素材にタガネで手彫りしています。